couple-768593_640

ブログ, 私たち夫婦の婚活ストーリー.

その1のつづきです。

 

夫、結婚相談所4か所・活動4年にしてようやく自分にぴったり合う相談所が見つかりました。

そして4か所目の相談所に入会して3か月後、ようやく後に妻となる女性(私)と出会います。

第一印象は

 

「話しやすい!写真と同じ!」

 

だそうです。写真と同じって・・・。

お見合いで色々質問しても感じが良く、ニコニコ受け答えしてくれるので交際希望を出したのだそうです。

彼は私から交際OKを貰える手ごたえを感じていたけれど、でも少し不安もあったといいます。

というのも、なぜなら当時私は新規会員で申し込みが殺到しやすい時期だったからです。

 

「他にもっといい人がいるのではないか」

 

と思われて断られるのでは・・・とひそかに心配していたそうなのです。

そして、晴れて交際成立したときに、彼は1つの決心をしました。

 

「やったーーー!

今回こそ、この交際こそ俺は結婚できるように努力するぞーーー!!!」

 

実はもうこの時点で彼の結婚へのボルテージは上がりきっていたのだそうです。

その後緩やかに上がっていく私とは異なり、交際がスタートしたその瞬間から彼は私と結婚すると決め、その高いボルテージをずっと維持し続けていたのだそうです。

だから2回目のデートで彼女に

 

「他の人とお会いするつもりはありません」

 

と告げたのです。

とはいえ、これまで50人も会ってきて断ったり断られたりうまくいかないことばかりだったので、私から

 

「お見合い、全部終わりましたよー!!」

 

という報告の電話を受けたときは本当に嬉しくて、

 

「俺は絶対にこの人と結婚する・・・!!」

 

と決意を新たにしたのだそうです。

真剣交際に入ってからはいつプロポーズするのか?のタイミングをずっと見計らっていたとのこと。

そして、プロポーズを受けてもらったときはその嬉しさはもちろんのこと、

 

・・・これで、ようやく婚活が終わる・・・!!

 

という感慨もたいそう深かったのだそうです。

 

【完】

———————————————————————————————-

私たち夫婦はつくづく似た者同志だったのですよね。

お互いに長引く婚活にへとへとになりながらも、決してあきらめずに

結婚するんだ!と強く心に決めて活動を続けてきたからこそ、どこか

心がささくれ立っていました。

そんな私たちが交際をスタートし、お互いに信頼関係を深めていくに

つれていつしかささくれは綺麗さっぱり消えてしまいました。

私たちはずいぶん時間がかかってしまいましたが、できることならば

みなさんには最短で幸せな結婚をつかみとってほしい、と思いながら

日々会員さんたちのお世話をしています。

 

contact us

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on Twitter

Comments are closed.