10671496_1005176039523836_7347216700337476913_n

ブログ, 私たち夫婦の婚活ストーリー.

その5のつづきです。

 

35歳の誕生日まであと2ヶ月。

彼と交際を始めて1か月、双方同意の上真剣交際に入りました。

真剣交際というのは他の方とお会いせず、お見合いの申し込み・申し受けもしません。

お互いにこの人と決めて交際に専念することでより成婚へと近づきやすくなります。

 

彼とは毎週末デートをしていて、毎日メールが届き、デート前日には必ず電話がかかってきました。

デートスポットにもよく行きましたが、地元町田のラーメン屋さんでお昼を頂いてから芹が谷公園や薬師池公園、という地元ならではのコースもよく行きましたよ。

ちなみに彼は相談所4か所・活動4年で50人とお見合いしてきましたが、私以外の50人にはとてもじゃないけれど「ラーメン」などと言える空気ではなかった(お洒落なお店を調べておかないとダメ)らしいです。

ですが、私は会ってすぐのデートからラーメンの話に食いついてきたのでこの人は違う!と思われたらしいです。

 

私「ラーメンお好きですか?美味しいですよね、私も好きです!

お気に入りのお店はどちらですか?え、そこずっと行ってみたかったのですよー!!」

 

なんと彼の行きつけは私の行ってみたかったお店ばかり。

それ以降、私たちのデートには自然とラーメンが入ってくるようになりました。

 

お互いにお気に入りの場所やお店を紹介しあったり、地元でまったり過ごしたり、色んな場所へ出かけたり。

外出先で自分の家族の分はもちろん、私の家族の分までお土産を買ってくださる彼の優しさに、私の心はほっこりあったかくなっていました。

私の所属していた相談所のカウンセラーさんも、

 

「彼は本当にいい人だね~!!」

 

と毎回彼を大絶賛してくれたことも私の背中をぐいっと押してくれました。

 

そうして迎えた交際2ヶ月のある日。

素晴らしくよく晴れた青空の下、大きな公園の大きな池のボートの上で、

 

「結婚してください」

 

と彼からプロポーズの言葉を頂きました。

まだもう少し先かな?と思っていた私はとにかくびっくりしたけれど。

とっても、とっても嬉しくって。

 

「はい!」

 

と即答。

誕生日1か月前にして、ようやく願いが叶ったのだなあ、と思ったのでした。

 

【完】

 

——————————————————————————————————–

とうとう完結しました!

 

結婚相談所での交際期間の短さ(成婚まで3か月以内)に驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

けれど、長く付き合っていても結婚に踏み切れない多くの理由は「結婚する決心がつかないから」。

であれば、初めから結婚する決心ができていれば、お相手が見つかればあとは話が早いのも当然なのです。

この仕事をはじめて驚いたことは、多くの方々に「実は、ウチもお見合いなんです」と打ち明けられたこと。

みなさん、けっこうこっそりお見合いして、しっかり幸せになっていらっしゃるのです。

 

ときめきより、一緒にいいて楽で安心できる人。

探しているのは恋愛相手ではなく、穏やかで温かい家庭を築くパートナーなのです。

自分から好きになれるかどうかなんて気にしなくても、みなさん最終的にはお相手の温かいお人柄に惹かれて

「人として好き」になって結婚相談所を卒業していかれますよ。

 

contact us

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on Twitter

Comments are closed.