alternative-1851027_640

ブログ.

フィレンツェ在住・フィレンツェ県公認観光ガイドで自然療法士の

ラクシュミーさんが日本に帰国され、スパジリック体験お茶会を

開催すると知り、これははぜひに・・・!と参加してまいりました。

 

まずは、スパジリックとは何ぞや?というところですが、私が説明するよりも

ラクシュミーさんの素敵なサイト、フォンテ・ディアモーレより抜粋。

 

「スパジリックについて

スパジリック製品は、 工場生産できる製品ではありません。

スパジリスタ(イタリア語・スパジリックを造りだす人で錬金術士とほぼ同じ)が

数ヶ月に渡って造り出す芸術をを超えた製品です。

 

スパジリックとは、ギリシャ語から来る言葉の来る SPA(分ける)とAGHEIRO(ひとつにする)という意味です。

植物を何度も蒸留、精製、か焼と循環を繰り返し、 最後にひとつにされます。

この気が遠くなるほど繰り返される上記の過程により、 

不純物は取り除かれ、植物本来の原型(性質)が最大級に 引き出されます。

植物の魂(エッセンシャルオイル)、 精神(樹液やアルコール)と身体(ミネラル)を含むのです。

万物が持つこの3つの要素は、 私達人間の健康のバランスを保つことに欠かせません。

飲用としてイタリアで販売されています。」

 

 

スパジリック

 

 

 

 

 

クイントエッセンスはアルコール分が強いので、粘膜の弱い方は

はちみつに混ぜた方がよいそうです。

お味は、美味しいものから強烈なものまで(目が覚める勢い・・・)様々。

特にオレンジ・レモン・シナモンは、口の中で味がはじけるようなフ

レッシュさで、美味しかったです。

 

ラクシュミーさんから各植物の効能の説明を受け、好きなものを選ぼうかな

とも思ったのですが、せっかくなので私の今の状態から、ラクシュミーさんに

ぴったりなボトルを選んでいただきました!

 

スパジリック

 

 

 

 

 

ヤナギハッカ。

ハッカ特有のすーっとした清涼感が後に残ります。

自分じゃまず選ばなかったボトルとのご縁に、

やっぱり勇気を出して行ってよかった・・・!

身体的・心理的効能両方から今の私にぴったりのボトルです。

 

独身時代、フラワーエッセンスから色んなセラピーや本、片っ端から試しました。

今でも、会員さんにすすめるのは自分で試して効いたものだけ。

必要なようならば、おすすめしています

 

contact us

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on Twitter

Comments are closed.